これは従兄弟のバイト先の店長の話。
その店長の奥さんがコンビニを経営していて、オープン直後の深夜作業の最中の事。

yjimage (9)



仕事をしていたのは午前3時頃でその店長とバイトの二人がシフトに入っていました。
夜中でしかもまだオープンしたばっかりで客もいなかったので、交代で休憩をとることにし、先にバイトの子を休ませることにしたそうです。



バイトの子は近くのファミレスに夜食を食べにいったのですが、客もいなかったので店長はバックルーム(従業員の休憩スペース)で一人になっていました。
その時、店長がふと監視カメラを見ていると、店内の棚と棚のスキマに6歳位の男の子が座っているのに気づきました。


その時店長は「ん~、お母さんはどこかなあ?」と思い、全ての監視カメラ確認しましたが、誰もいなかったようです。
「迷子なのかも」と思い仕方なく店内に出ると誰もいませんでした。

「そっかぁ、家に帰ったんだなぁ」と思ってバックルームに戻るとカメラにはまだ子供が居ました。
「あ、そうか多分再生画像だったんだ」と思いビデオを見ても『録画』でリアルタイム映像。
取り敢えず無視する事を決め暫くたってもう一度画面を見ると誰も居なくなっていたので「やっと家に帰ったのかな・・・」と思い別な画面を見ると・・・場所を変えてまだいたそうです。

そうこうしてるうちにバイトの子が帰って来たのをカメラで確認していたら、バイトの子はその子供にぶつかった筈なのに気が付かないで戻って来ました。
しかも子供がすり抜けてしまった!!
すかさず店長が「今、子供いたよね!?」と聞いたけれど、バイトの子は「いなかったっすよ!」と言いました。




監視カメラの映像をバイトの子に見せると「・・・・・」言葉が出るはずも有りません。
仕方ないので二人ともなるべくカメラを見ないようにしてたらしいけれど、バイトの子が嫌な事実に気が付いてしまったそうです。

「あの子だんだんバックルームに近づいてきてます・・・・」


 
カテゴリ
タグ
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック