夜釣りしてたら根掛かりしてしまい回収しようと近づいたら5本指の手が水面から出てた。
慌てて相方に報告に行ったら二人ともビビって近づけない。
間違いなく手だったし色も人間の色だった。
相談した結果警察を呼んだんだけど、パトカー4台、バイク2台、計10人のお巡りさんがきました。





ボスみたいな警官に説明して現場まで連れていかれたんだけど、正直もう近付くのも嫌だった。
仕方なく近くまで行き、あそこです。
と指を指したら、間違いなく5本指の手がライトで照らされていた。
警官は無線で本部?に報告し、緊迫した雰囲気が。


一般人は死人を目の前で見ることは少ない上、自分が犯人ではないのにすでに泣きそうになってた。
するとボスが若手にもっと近づいて確認するように指示。
若手警官は池の中に足を入れ確認。
ちなみに現場は岸から50cmふきん。
しばらく無言の状態が続いたあと、若手警官は
ボス、たんなる悪戯です!って。


若手警官がなにやら長い棒で引き寄せてみるとピンクのビニール手袋を膨らませ、口を釣り糸でしばり、その釣り糸の下には石を巻き付けてあった。
長くなってしまったけど、これはマジ話で警官からも記念にこの手袋もらっていいよ!とからかわれ、相方からもバカにされました。この悪戯したやつ遠くから笑ってただろうな。
本当に腰から崩れ落ちました。 



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック